倫理委員会で承認されている研究

次の研究については、各研究ごとに倫理委員会の承認を得て実施しています。

保健管理センター教職員が実施している研究

各研究の詳細については、題目をクリックしてご確認ください。

題目
申請 研究者
無症状のヘリコバクタピロリ感染胃炎患者の特定―集団健診におけるヘリコバクタピロリ菌抗体の測定の意義の検討 横山 裕一
慶應義塾大学信濃町キャンパスにおける抗酸菌感染対策 西村 知泰
Mycobacterium avium complex 感染および発症成立に 関与するホルモンおよび環境因子についての探索的疫学研究 西村 知泰
慶應義塾大学における外国人留学生のインターフェロンγ遊離試験を用いた結核感染調査 西村 知泰
大学・大学院および一貫教育校における健診および診療データの二次利用による生活習慣および成長過程と生活習慣病関連諸指標の経年変化の検討 井ノ口 美香子
保健管理センターの業務の過程で得られた知見の公表による社会貢献 森 正明
生活習慣改善効果を提示可能な数理モデルを生かした実践ツールの開発 清 奈帆美
慶應義塾大学医学部キャンパス内の感染対策の一環として、同学部への海外からの留学生に提出を求めている「immunization record」の運用の評価 横山 裕一
慶應義塾の教職員、学生における結核感染リスクの評価 西村 知泰
慶應義塾大学教職員を対象とする出生体重および学生時健診データと心血管病発症リスクの関連性評価のための後向き研究 畔上 達彦
慶應義塾一貫教育校の健康診断データを用いた高校生の血液検査基準範囲作成のための横断研究 畔上 達彦
慶應義塾大学教職員を対象とするBNPよびcTnIによる心疾患の検索に関する縦断的研究 牧野 伸司