教職員定期健康診断未受診の方について

2019年度教職員定期健康診断は、全地区で終了しました。



定期健康診断は法規、就業規則で受診が義務付けられているにもかかわらず、毎年、慶應義塾は受診率100%の達成が出来ていない状況です。個人の健康管理だけでなく、業務上接する児童・生徒・学生等に対して結核等の感染症の感染源とならないようにするためにも、必ず受診してください。
なお、未受診の場合は所属長へ報告いたしますのであらかじめご了承ください。


健康診断未受診の方は、最寄りの医療機関で健康診断を受診し、検査結果(診断書または健康診断証明書)を記載してもらい、定期健康診断の代替として所属地区の保健管理センターへ至急提出してください。
なお、当該年度4月以降(信濃町地区は5月以降)に外部医療機関で健康診断を受診された方は、その結果の写しを保健管理センターに提出することで代替とできます。提出の締切り日は各地区の保健管理センターへお問い合わせください。

検査項目

問診(喫煙歴、服薬を含む)・身長・体重・腹囲※1・血圧・脈拍・検尿(蛋白・潜血・糖)・視力・聴力・胸部X線検査・心電図※2

血液検査※2:WBC・RBC・HGB・GOT(AST)・GPT(ALT)・GGTP・TG・HDL-C・LDL-C・GLU(ヘモグロビンA1Cで代替可)

※1 省略基準に当てはまる場合は省略可

※2 34歳以下の方は省略可

<注意>この用紙を用いて外部医療機関で記載してもらう場合には、医療機関名が入った捺印、医師のサインが必要です。捺印がない場合には、受診した際の領収書を合わせて提出いただく場合があります。



健康診断結果の提出方法

外部受診した健診結果は、原則、所属キャンパスの保健管理センター窓口へ直接持参してください。

保健管理センター受付時間(各分室のご案内)

遠隔地にいる等の理由により,保健管理センター受付時間中に来所できない場合は、以下のいずれかの方法で結果をお届けいただくことも可能です。



フォームから送る

「外部受診健診結果提出受付フォーム」にボタンから、該当年度の4月以降(信濃町地区教職員の方は該当年度の5月以降)に受診した健康診断結果の写し(受診日、受診者名、実施機関が記載されているもの)および質問票のPDFファイルを送ってください。

質問票:ダウンロードして、記入の上、同封してください。



郵送する

  1. 郵送の際は、所属キャンパスの保健管理センター宛に以下のものを送ってください。
    ・該当年度の4月以降(信濃町地区の教職員は5月以降)に受診した健康診断結果の写し(受診日、受診者名、実施機関が記載されているもの)。
    質問票:ダウンロードして、記入の上、同封してください。
  2. 保健管理センターで受領した検査結果は、返却いたしません。原本はご自身で保管してください。
  3. 郵送の際には、記録の残る方法で送ってください(レターパックや簡易書留など)。郵便事故等による紛失について、保健管理センターでは責任を負いかねます。
  4. 原則、受領の連絡はいたしませんが、健診結果について確認のためにご連絡させていただく場合がありますので、ご了承ください。