精神神経科診療について

精神神経科一般診療(予約制)

不眠・不安・気持ちの落ち込み・ストレスによる心身症状などの症状に対して、精神神経科の医師が診察を行います。

近年、社会は大きく変化し、社会の構造や人間関係等、私たちを取りまく環境は大きく変わりました。新入生の中には初めて一人暮らしをする方もいるでしょう。生活環境や教育環境の変化、人間関係の問題などに適応していく中で、さまざまなストレスが生じます。苦しいときには一人で悩ず、医師に相談してみましょう。

診察後は必要に応じて他の医療機関へ紹介する場合もあります。まずは、お気軽にご相談ください。

対象となる疾患

自律神経失調症 (心身症)・消化性潰瘍・過敏性腸症候群・動悸・めまい・過換気症候群・摂食障害(拒食症・過食症)・更年期障害・月経前緊張症・不明熱・軽症精神疾患・適応障害・抑うつ状態・睡眠障害・統合失調症・不安障害(強迫性障害・パニックなど)・成人の発達障害

*ストレスチェック・メンタルヘルスチェックの結果での相談は、申し込み時にお伝えください。相談した内容は本人の同意なく外部へ通知することはありません。

学生対象 カウンセリングは学生相談室

*身体の不調に関しては、各地区保健管理センターでも相談を受け付けています。