大学講義

学部:保健管理センター設置講座
<講義場所:三田キャンパス>

(1)現代社会と医学Ⅰ「心身の健康維持のために」

春学期(三田)・秋学期(三田) 月曜4時限 

コーディネーター 保健管理センター教授 河邊博史

德村光昭,森 正明,武田彩乃,西村由貴,牧野伸司

【目的・内容】本講義では,保健管理センターの各専門医がオムニバス形式で健康診断の健診項目の目的,疑問について答える。また,大学生活では,最近麻疹・風疹や百日咳などの小児感染症の集団感染や薬物乱用の問題,喫煙・飲酒の問題,メンタル面の問題などが話題となっている。本講義ではこれらアップデートな内容についても解説を加えていく。

河邊博史

・オーバービュー / 大学生の体づくり

・健診関連‐慢性腎臓病

・健診関連‐高血圧

德村光昭

・小児感染症(麻疹,風疹など)

・薬物乱用(1)

森 正明

・健診関連‐胸部X線,結核

・風邪・インフルエンザなど

武田彩乃

・健診関連‐肥満とメタボリックシンドローム

・健診関連‐糖尿病とその予防

西村由貴

・健診関連‐精神(アンケート関連)

・パーソナリティー障害

・薬物乱用(2)

牧野伸司

・健診関連‐心電図検査・AEDなど

・飲酒・喫煙

(2)現代社会と医学Ⅱ「現代社会とCommon Disease」

春学期(三田)・秋学期(三田) 水曜4時限 

コーディネーター 保健管理センター准教授 和井内由充子

広瀬 寛,濱田庸子,西村知泰, 内田敬子,康井洋介

【目的・内容】高血圧症,高脂血症,糖尿病,肥満,動脈硬化,脳卒中,心臓病,がんなどの病気は,運動不足,食べ過ぎ,喫煙,飲酒などの生活習慣との関連が強いことから生活習慣病と呼ばれています。不健康な生活習慣は老化を促進し,死亡率が高くなるといわれています。また,ストレスの多い現代社会では関連する精神疾患の増加も問題となっており,職場でのストレスチェックも義務化した。さらに,結核,インフルエンザ,性感染症などの古くからある感染症に加え,エイズや,SARS,鳥インフルエンザなど新しい感染症が出現し,国境を越えて日本に入ってきている。若いときから,これらのよくある病気(Common Disease)について知り,それらを予防するための健康的な生活習慣を理解し,実践するための保健教育の意義はますます大きくなっていると考える。また女性では,無理なダイエットから体を壊すことがあり,正しい栄養の知識が重要である。アレルギー疾患や予防接種の知識も将来の育児の際に役立つことだろう。なお,将来の進路に医療,製薬,介護,食品などhealthcare関連企業を選択する人には,そのためのintroductionとなるだろう。下記の講義内容に関し保健管理センターの各専門医がオムニバス形式で講義を行う。春学期と秋学期は一部を除きほぼ同内容。

和井内由充子

・イントロダクション/心肺蘇生

・虚血性心疾患

・薬物乱用

広瀬 寛

・肥満とメタボリックシンドローム

・糖尿病

・高血圧とアルコール

濱田庸子

・精神保健

西村知泰

・感染症Ⅰ

・感染症Ⅱ

・呼吸器疾患

内田敬子

・先天異常の現代医学

・ライフステージ別栄養学

康井洋介

・アレルギー疾患

・予防接種

学部:体育研究所設置講座
<講義場所:日吉キャンパス>

「健康と運動の科学」

秋学期(日吉) 木曜2時限 

近藤明彦,山内 賢,横山裕一,井ノ口美香子,武田彩乃,有馬ふじ代
【目的・内容】様々な疾病と健康と運動に関する知識についてオムニバス形式の授業により理解を深める。

奥山靜代

・運動のエネルギー供給のメカニズム

・筋の構造と筋力発揮のメカニズム

・運動時の呼吸循環のメカニズム

山内 賢

・運動実施の効果について

・トレーニング方法とその評価

・スポーツ・運動実施上の安全管理

横山裕一

・依存症概論と麻薬中毒

・飲酒の功罪

・性病

井ノ口美香子

・小児の生活習慣病,肥満・メタボリックシンドローム

・高血圧

・内分泌代謝疾患

有馬ふじ代

・脳疾患,発達障害,てんかん

学部:看護医療学部講座
<講義場所:信濃町キャンパス>

「慢性期病態学 呼吸器疾患」

春学期(信濃町) 火曜6時限他

森 正明,西尾和三,中村守男

【目的・内容】内科領域の呼吸器疾患を理解するために,呼吸器の解剖,生理,診断,疾患各論について学ぶ。

森  正明

・呼吸器の解剖と生理

・呼吸器疾患の検査と診断

西尾和三

・呼吸器疾患各論Ⅰ

中村守男

・呼吸器疾患各論Ⅱ

学部:総合政策学部・環境情報学部基礎科目・環境情報学部GIGA(Global Information and Governance Academic)プログラム(必修)
<講義場所:湘南藤沢キャンパス>

「心身ウェルネス」

春学期(湘南藤沢)・秋学期(湘南藤沢) 月曜2時限

濱田 庸子・横山 裕一・森 さち子・山内 慶太・貞安 元・松本智子

【目的・内容】心身ともに健康な生活を送るための基礎知識を身につけ,有意義な大学生活を送ることができるように,そしてさらに卒業後も社会のリーダーとして健康面での自己管理ができるようになることを目標に,それぞれの分野の専門家による,ストレスと健康,生活習慣病,最近話題の感染症,アルコール・たばこ・依存性薬物,思春期/青年期の心の発達とこころの健康,および危機管理の講義を,オムニバス形式で行う。 講義は,自分の健康上の問題を発見できるように,自己記入式のテスト等を行い,学生が,自分の健康状態についてより深く考え,それぞれが自分自身の4年間のウェルネス・プランを立てることを最終目標とする。なお,春学期と秋学期は同内容。

濱田庸子

・ライフスタイルと生活習慣病

・AED(自動体外式除細動器)の使用方法,救命救急法について

森さち子

・青年期のメンタルヘルス

横山裕一

・依存症概論

・インターネット依存

・急性アルコール中毒

・Development of the civilization and the change of the aspects of alcohol abuse

松本智子

・最近話題の感染症

貞安 元

・危機管理

学部:総合政策学部・環境情報学部基礎科目(必修)
<講義場所:湘南藤沢キャンパス>

「体育1(ソフトコースB)」

春学期(湘南藤沢)・秋学期(湘南藤沢) 木曜3時限

加藤貴昭

【目的・内容】講義の中で,AED(自動体外式除細動器)の使用方法,救命救急法について,湘南藤沢分室看護職が実技指導を行っている。

通信教育課程(夏期スクーリング)

1.生活習慣病について(高血圧・糖尿病を中心に) 河邊博史

【目 的】最近のライフスタイルの変化が高血圧や糖尿病を増加させている。これら生活習慣病の正しい理解とその予防・治療について学ぶ。

2.子どもの肥満とやせ   德村光昭

【目 的】現代の子どもたちでは,肥満が多い一方で,やせも増加している。肥満につながる生活習慣,思春期やせ症(神経性食欲不振症)について学ぶ。

3.虚血性心疾患   和井内由充子

【目 的】虚血性心疾患は生活習慣病の最終的直接死因のひとつであり,突然死の原因としても重要である。その病態,予防,緊急時の処置について学ぶ。

4.感染症   森 正明

【目 的】インフルエンザ,結核,食中毒など,日頃,健康な人でも注意が必要な感染症の予防や治療について学ぶ。

5.飲酒の功罪   横山裕一

【目 的】アルコール(エタノール)の薬理作用を科学し,現在提唱されている飲酒の功罪を紹介する。


講義のほか,通年レポート添削を上記教員および広瀬 寛・牧野伸司・井ノ口美香子・西村知泰・内田敬子・武田彩乃・康井洋介が行っている。